紙幣整理機 UH-900

特長

業界初の紙幣「表裏・天地そろえ」機能を搭載した紙幣整理機。

5ポケット・2スタッカー機構と4金種同時帯封で作業の効率化を加速させます。


約1年の取引履歴を記録・検索が可能

UH-900本体で約1年間の取引履歴を記録。操作画面で検索がきます。

オプションのプリンターを接続することで取引データの出力も可能です。


業界初!表裏・天地そろえ機能搭載

業界初のスイッチバックとスパイラル、2つの反転装置を組み合わせ、紙幣の表裏・天地をそろえて帯封。一度の処理で向きの揃ったきれいな束紙幣を作成します。

※正券のみ対応。


計数・帯封処理スピードがアップ

従来機(UH-700)に比べ、計数・帯封の処理能力が向上。業務時間の短縮を可能にし、処理量の増大にも柔軟に対応できます。

※同一金種連続帯封の場合


効率的な「4金種同時帯封」

取扱量が多い金種は2つのポケットを使って整理。1つ目が100枚に達すると自動的にもう1つのポケットに切り替えて作業を継続。「正券」の帯封と同時に「損券」も金額確定できるので、作業効率が高まります。

※4金種正券同時帯封の場合


タッチパネルと簡易アニメーションガイダンス

帯封モードの選択や金種指定などの操作は、タッチパネルでスムーズに行えます。また、操作方法やエラー解除方法をアニメーションでガイダンス表示するので簡単に対処できます。


ランプで状態をお知らせ

スタッカーおよび入金リジェクト部にフリッカーランプを搭載。紙幣の残留や抜取りをランプでお知らせします。

(例)点灯:紙幣がある場合

   点滅:紙幣の抜取りが必要な場合




スペック

外形寸法400(W) × 702(D) × 1,326(H)mm
質量約244kg
消費電力待機時195W 定格(最大)510W

 

紙幣・硬貨の自動入出金・分類・出納機能を自動化。現金管理業務を強力にサポートします。

北海道内10か所の保守店を持つ北海道グローリーだからこそ購入後も安心です。