紙幣硬貨入出金機 RCM-500

特長

幅450mmのコンパクトボディ

売上金からつり銭準備金出金、包装硬貨管理までを1台で実現しながら、コンパクトなボディを実現。店舗オフィスやバックヤードの限られたスペースにも設置可能です。

担当者別権限設定

担当者コード(手入力)及び磁気カードによる担当者認証に対応し、「店長」「アルバイト・パート」「警備会社」など、担当者別に操作権限を設定することができます。



包装硬貨管理部標準装備

包装硬貨の在高を重量検知します。またターミナル操作情報に基づいて出金硬貨をランプで表示。包装硬貨の取扱いミスによる違算を軽減します。


現金管理フロー

店舗の運用形態に合わせたつり銭準備金出金機能により、厳正かつ効率的な出金操作を実現します。

※つり銭機(500シリーズ)とのデータ+現金の直接連携を実現。現金(紙幣)に手を触れることなく、「iカセット」で厳正かつ効率的に移動・循環させる<キャッシュリンク>運用に対応します。


スペック

外形寸法450(W) × 600(D) × 1,000(H)mm
質量約175kg
消費電力待機時35W以下 定格200W

 

紙幣・硬貨の自動入出金・分類・出納機能を自動化。現金管理業務を強力にサポートします。

北海道内10か所の保守店を持つ北海道グローリーだからこそ購入後も安心です。