紙幣硬貨入出金機 RB-700

特長

新機能の「自動精査スキップ機能」を搭載。
使いやすさを更に進化させ、
窓口業務の厳正化と効率化が大幅に向上。


【新機能】自動精査スキップ機能を搭載

履歴情報から自動精査の要・不要をRB-700が判断。
エラー等の違算要因が無い場合は自動精査をスキップ。 日々の精査時間を大幅に短縮します。


紙幣・硬貨の精査時間を短縮

精査時の計数速度を改善し、従来機に比べ、紙幣で約10%、硬貨で約20%の短縮。
閉店後の締め上げ業務の効率化が図れます。


LED表示で占有側を分かりやすくお知らせ

各部左右のランプ表示切り替えにより、双頭運用時の占有側を分かりやすくお知らせし、取り間違いを防止します。


直感的に使えるタッチパネルディスプレイ

見やすさと操作性を考慮した5インチタッチパネルカラー液晶ディスプレーを搭載。
大きく、見やすく、直感的に使えます。


硬貨出金ボックス内の取り忘れを防止

硬貨出金ボックスに残留検知センサーを搭載。ボックスの再セット時に、硬貨がある場合は残留音とランプの点滅で通知。
取り忘れによる違算発生を防止します。


残置運用で日々の装填・回収の手間を軽減

RB-700は、オープン出納システムによる機内在高管理に対応。
キャッシャー内の現金残置運用が可能になり、朝夕の装填・回収も不要になります。


スペック

外形寸法400(W) × 810※(D) × 660~798(H)mm ※前面カバー取付時は862mm
質量約210kg
消費電力待機時95W 最大580W(50/60Hz)

 

紙幣・硬貨の自動入出金・分類・出納機能を自動化。現金管理業務を強力にサポートします。

北海道内10か所の保守店を持つ北海道グローリーだからこそ購入後も安心です。